‘歯科全般’ カテゴリーのアーカイブ

2023. 1.26  新休日歯科応急診療所

2023年1月26日 木曜日

【重要なお知らせ】

今般の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、待合室の混雑を避けるため予約を調整した上、診療規模を縮小しております。

当面の間、休診日、診療時間は 以下の通りとなります。

 【休診日】 木曜日、日曜日、祝祭日

 【診療時間】平日 9時〜13時、15時〜18時(土曜日は17時まで)

なお、新型コロナウイルス感染症が疑われる方の受診を制限させて頂きます。

あらかじめご了承ください。

 

適切な滅菌消毒はもちろんですが、来院時  患者さんには検温、うがい、手指アルコール消毒をご協力頂き、待合室、診療室の換気など、感染防止を徹底し対応させて頂きます。

皆様にはご不便をお掛けいたしますが、ご理解、ご協力を賜りますようお願い致します。

 

これまで三鷹市の休日応急診療所は、医師会、薬剤師会、歯科医師会がそれぞれ異なる場所で運営していまして、医科や歯科で診察、処置を受けたあと、処方箋を持ってまた遠くまで薬を取りに行くのは大変。

そこで、コレを1箇所に集約し完結出来る施設をナンとかならないモノかと、三師会でずっと市側に対して要望してきました。

経緯を話すと長くなるので割愛しますが、過去すったもんだもありまして、記憶は定かでは無いけど、かれこれもう15年以上前から要望してきたでしょうか?!

 

で、まだ全ての要望が叶ったワケでなく、あくまで暫定ではあるんですが、だいぶコレが形になってきまして、昔の総合保健センター跡地に、ようやく建物が完成しました。

IMG_1607 IMG_1609

IMG_1608

歯科の診療室に関しては、まだユニットの設置までで、これから他機材の設置、各種手続き、現在稼働中の休日応急診療所からレントゲンの移設やその他引越し作業などモロモロもありまして、オープンはまだ先の話。

 

今日は、見学会に行って来ましたが、新しい施設だけあって明るくてとてもキレイです(当たり前 笑)

ココにコンセントがあった方が良かったかも?!などなど、細かな修正点などを衛生士さん達とも話し合ってきました。

 

オープンすれば市民にとっては利便性はとても向上しますし、三師会としても長きにわたり進めてきたコトですから、ホント嬉しい限りです。

 

2023. 1.19  お久し振りの賀詞交歓会

2023年1月19日 木曜日

今日は、コロナで2年ほど中止が続いていた、多摩地区の全歯科医師会の役員が集まる賀詞交歓会に出席。

例年ですと、来賓や各地区の全役員が出席するので、立食形式のかなり大きな規模の賀詞交歓会になるんですが、今年は着座で来賓と各地区役員5名までの出席といった縮小した形での開催です。

IMG_1588 

ウチの会長の乾杯で宴が始まりました。

 

さて、久し振りにお目にかかる先生方に新年のご挨拶をして廻りをしましたが、2年も間が空くと、以前 同じポストで仕事をご一緒した先生が、今は地区の会長になっていたりする先生もいましたね。

2年振りの開催というコトもあって、アッチでコッチで色んな先生方とお話をして、話が尽きないウチにお開きの時間になってました。

 

で、例年ならお開きの後はまた飲みに繰り出すところ、皆さんコロナ禍に慣れてしまったか、フツーに大人しく帰宅するという今までに無いパターン(笑)

コロナもそろそろ2類から5類に移行するっていう報道もあって、世の中も以前の様な日常が戻るのもあともう少しってところでしょうか?!

 

2022. 6.11  今年も中止

2022年6月11日 土曜日

毎年「歯と口の健康週間」の時期に開催している三鷹市歯科医師会主催のイベント「愛歯のつどい」

今年は、今日がその開催予定日でしたが、去年の中止後から再び開催に向けて準備を進めてきたものの、今年に入って開催するか否かの最終決定しなければならなかった時期に、コロナの新規感染者数が急激に増えてしまい、ギリギリまで歯科医師会で論議を重ねましたが、結果として、今年も残念ながら中止することとなってしまいました。

 

今年も講演会の司会進行役をやらなくて済んだのはよかったのだけれど、中止が続いてるせいで、司会ってどうやるんだったかもう忘れてしまいました 笑

 

2022. 6. 4  歯と口の健康週間

2022年6月4日 土曜日

今日6月4日から「歯と口の健康週間」

r04_eiseishukanp

その昔、日本歯科医師会が「虫歯予防デー」を実施したコトにはじまり、今は「歯と口の健康週間」という名称に変更されました。

 

さて、そんなタイミングで 先日でしたかね、政府は歯科健診の国民全員への義務化を検討しているとニュースになってましたね。

「経済財政運営と改革の基本方針」いわゆる骨太の方針に明記して、3年後の令和7年頃の導入を目指すというモノだそうです。

 

ところで、歯周病を放置していると、糖尿病をはじめとする様々な全身疾患を誘発する事は以前から知られていますが、国民皆歯科健診を導入することによって、長期的な医療費の抑制につながるというのが真の狙い。

とは言え、これまでのような歯科健診のイメージのモノでは無く、もっと簡易的に、例えば 唾液検査のようなリスク判定する的なモノになるんじゃないかなーって思ってます。

であれば、歯科医師や歯科衛生士じゃなくても自分で唾液を採取すればいいだけなので簡便だし、コストもそう掛からないしね。

 

まぁ あくまで 令和7年頃の導入を「目指す」ってコトですから、本当に導入できるのはいつになるコトやらですけどね 笑

 

2020. 3.10  春めいてきました

2022年3月10日 木曜日

今日は朝イチから1歳6ヶ月歯科健診の当番。

IMG_0291

前回の健診は、天候不順で健診人数が少なかったようで、その反動もあってか今日はメチャメチャ多かったです。

人数的にも多い上に、まだまだコロナ禍の健診なので検温や一回一回ユニットの消毒とかにも時間を取られるので、まぁ 時間が掛かってなかなか思うように健診が進みません。

ナンだかなー  コロナってつくづく面倒臭いです。

 

で、ようやく健診が終わり外に出ると、朝とは違って気温もだいぶ上がりまして、まだ肌寒さはあるものの、少しずつ春めいてきていると感じられるようになりました。

IMG_0292

写真じゃ分かりづらいですけど、紅白の梅が咲いて、もう数週間もすれば桜も咲くくらい暖かくなるでしょうかね。

 

2022. 1.15  ワクチン3回目

2022年1月15日 土曜日

国内で始めて新型コロナウイルスの感染者が確認されてから、今日で丁度2年だそうで。

流行の波を繰り返して、まさか2年もコロナが続くナンて まったくもって想像もしていませんでしたが、ここへ来てまた第6波です。

 

さて、今日は3回目のワクチン接種。

IMG_0188

心配の副反応ですが、1,2回目と同様、ワクチンを打った二の腕が痛くて上がらないものの、大した副反応もなくて一安心。

やっぱ オジサンともなると、副反応が出にくいのかな 笑

 

ともあれ  いつまでコロナが続くのやらです。

 

2021. 6.12  今年も中止

2021年6月12日 土曜日

毎年この時期 開催する、三鷹市歯科医師会が主催の市民向けのイベント「愛歯のつどい」

これまで約一年 掛けて準備をしてきました。

最近じゃコンサートなど各種イベント事も人数制限や感染対策を徹底して開催してたりもするから、開催も可能かもしれないけれど、ここ最近コロナの新規感染者が減少傾向にあるとは言え、いっこうに収まりきらないこの状況下で、はたして開催すべきかどうかギリギリまで歯科医師会で議論を重ねましたが、結果、去年に続いて今年も残念ながら中止することとなりました。

 

準備が全てオジャン(死語)になってしまいましたが、今年も講演会の司会進行役をやらなくて済んだのはよかったw

2020.10.13  コロナと健診

2020年10月13日 火曜日

お久し振りの更新です。

 

朝イチは、歯科医師会の執務で歯科健診へ。

IMG_8628 

いつもよりも健診の人数は少なかったものの、新型コロナウイルスの感染予防対策で、それぞれへの検温や毎回のユニット消毒の作業とかで健診の流れが滞って、思っていた以上に時間が掛かってしまいました。

 

さて、コロナの流行で各種健診が延期になったものもあって、その振り替えで、今月は ほぼ毎週のように健診執務がありまして、今日の健診の流れを考えると、来週、再来週 予定している学校健診は きっと相当な時間が掛かると予想。

健診会場にクラス全員の生徒を集めるような、今までのスタイルだと密になっちゃいますしね。

 

統計とか法令とか色々あるから そう簡単には変えられるモンじゃないのは承知だけど、例えば 虫歯リスクの高い生徒を抽出して診るとかね、学校健診のあり方も コレを機に今後 考え直してみてもいいんでないかと。

ズバリ 思いつきの考えw だけど、如何?!

 

2020. 6. 9  今年は中止です

2020年6月9日 火曜日

6月4日から10日まで、歯と口の衛生週間。

毎年この時期に三鷹市歯科医師会主催の市民向けイベント「愛歯のつどい」を開催してますが、今年は新型コロナウイルス拡大の影響を受け、残念ながら中止となりました。

各種イベント事は中止の世の中ですから、さすがに仕方無いですね。

 

まぁ  個人的には、毎年 緊張する 講演会の司会進行役をやらずに済んだので、ホッとした部分もあるんですけどねw

2020. 4.30  歯科の現在

2020年4月30日 木曜日

緊急事態宣言ですが、首相から「5月7日から かつての日常に戻ることは困難」と期間延長の意向表明がありまして、連日の報道を観るに、まぁコレも仕方ありませんね。

 

さて、結構 前になりますが緊急事態宣言後に「歯科は感染リスクが高い」と報道されたのもあってか、全国の歯科医院で予約のキャンセルが出ています。

不要不急の診療は控えるようにとお上から通達もありますし、緊急事態宣言後は、診療規模を縮小して診療しているのもあって、ウチも多分に漏れず予約は結構空いてますね。

 

そんなところ、今朝の報道番組で日本歯科医師会の会長先生が、歯科の現状や口腔ケアの重要性などをお話されてまして、特集の最後に「現時点で歯科医院を通じて、新型コロナウイルスの感染は1件も報告されていません」とありましたが、、、
 
って言ってもね、ただでさえ歯医者ナンて好んで来る場所じゃないのに、今は痛みとかが無ければ 患者さんだって 尚のコト 治療する気にナンてなりませんよね。たぶん。
 
 
しかしながら、ホント 口腔ケアは大事でして、このタイミングで名脇役の俳優  志賀廣太郎さんが誤嚥性肺炎でお亡くなりになられたというニュースもありましたし、来院を控えている皆さんは、日頃の口腔ケアをしっかりお願いします。
 
 
あと、先日、新型コロナウイルスのPCR検査を歯科医師が行うというニュースがありましたけど、コレは今 急ピッチに進めている検査センターの人手が不足した場合などで、一般の歯科医院でも「PCR検査出来まっせ」という話じゃありません。
 
ですんで、疑わしい症状があった場合は、まず保健所に電話して保健所の方の指示に従って下さいませ。