‘歯科全般’ カテゴリーのアーカイブ

2020.10.13  コロナと健診

2020年10月13日 火曜日

お久し振りの更新です。

 

朝イチは、歯科医師会の執務で歯科健診へ。

IMG_8628 

いつもよりも健診の人数は少なかったものの、新型コロナウイルスの感染予防対策で、それぞれへの検温や毎回のユニット消毒の作業とかで健診の流れが滞って、思っていた以上に時間が掛かってしまいました。

 

さて、コロナの流行で各種健診が延期になったものもあって、その振り替えで、今月は ほぼ毎週のように健診執務がありまして、今日の健診の流れを考えると、来週、再来週 予定している学校健診は きっと相当な時間が掛かると予想。

健診会場にクラス全員の生徒を集めるような、今までのスタイルだと密になっちゃいますしね。

 

統計とか法令とか色々あるから そう簡単には変えられるモンじゃないのは承知だけど、例えば 虫歯リスクの高い生徒を抽出して診るとかね、学校健診のあり方も コレを機に今後 考え直してみてもいいんでないかと。

ズバリ 思いつきの考えw だけど、如何?!

 

2020. 6. 9  今年は中止です

2020年6月9日 火曜日

6月4日から10日まで、歯と口の衛生週間。

毎年この時期に三鷹市歯科医師会主催の市民向けイベント「愛歯のつどい」を開催してますが、今年は新型コロナウイルス拡大の影響を受け、残念ながら中止となりました。

各種イベント事は中止の世の中ですから、さすがに仕方無いですね。

 

まぁ  個人的には、毎年 緊張する 講演会の司会進行役をやらずに済んだので、ホッとした部分もあるんですけどねw

2020. 4.30  歯科の現在

2020年4月30日 木曜日

緊急事態宣言ですが、首相から「5月7日から かつての日常に戻ることは困難」と期間延長の意向表明がありまして、連日の報道を観るに、まぁコレも仕方ありませんね。

 

さて、結構 前になりますが緊急事態宣言後に「歯科は感染リスクが高い」と報道されたのもあってか、全国の歯科医院で予約のキャンセルが出ています。

不要不急の診療は控えるようにとお上から通達もありますし、緊急事態宣言後は、診療規模を縮小して診療しているのもあって、ウチも多分に漏れず予約は結構空いてますね。

 

そんなところ、今朝の報道番組で日本歯科医師会の会長先生が、歯科の現状や口腔ケアの重要性などをお話されてまして、特集の最後に「現時点で歯科医院を通じて、新型コロナウイルスの感染は1件も報告されていません」とありましたが、、、
 
って言ってもね、ただでさえ歯医者ナンて好んで来る場所じゃないのに、今は痛みとかが無ければ 患者さんだって 尚のコト 治療する気にナンてなりませんよね。たぶん。
 
 
しかしながら、ホント 口腔ケアは大事でして、このタイミングで名脇役の俳優  志賀廣太郎さんが誤嚥性肺炎でお亡くなりになられたというニュースもありましたし、来院を控えている皆さんは、日頃の口腔ケアをしっかりお願いします。
 
 
あと、先日、新型コロナウイルスのPCR検査を歯科医師が行うというニュースがありましたけど、コレは今 急ピッチに進めている検査センターの人手が不足した場合などで、一般の歯科医院でも「PCR検査出来まっせ」という話じゃありません。
 
ですんで、疑わしい症状があった場合は、まず保健所に電話して保健所の方の指示に従って下さいませ。
 
 

2020. 4.18  今日は「良い歯の日」ですけど

2020年4月18日 土曜日

今日 4月18日 は「よい歯の日」

Unknown

だからと言って、書くコトもそう無いんですけどねw

 

連日 新型コロナウイルスの暗い話題ばかりで、何か楽しいコトでも書きたいところですが、ナニせ自粛、自粛の毎日。

家と仕事の往復にコンビニぐらいしか行かないモンですから、ドラマティックなコトがあるワケも無く、、、

 

まぁ  強いてあるとすれば、昨日 また一つ歳を取りましたケドw

 

2020. 3.29  急患を呼ばない男

2020年3月29日 日曜日

外出自粛要請、そして、朝から季節外れの大雪が降る日曜日。

絶好の引きこもり日和w でありますが、こんな日に限って休日診療当番です orz

IMG_8231

 

さて、「急患を呼ぶ男」の異名を持つフクダでありますが、流石にこんな日です。

フクダの力を持ってしてもw、誰も急患が来ないで1日が終わりました。

まぁ  急患が来ないのは 良いコトなんですけどね。

 

ヒマ疲れしました orz

2020. 3.16  サクラ咲く

2020年3月16日 月曜日

今年の歯科医師国家試験の合格発表がありまして、大学の座学や実習だけでなく臨床を勉強したいと、去年まで勉強を兼ねてウチにアルバイトに来ていたMさんから、無事に国家試験に合格したとの連絡がありました。

合格 おめでとう!! 

歯科医師過剰の今の時代、各大学 歯学部の定員数削減と国家試験の合格基準が引き上げられて、いわゆる資格試験だった昔と違って今や選抜試験ですから、昔に比べて国家試験は相当難しくなってますし、ホント  よく頑張りました。

 

ちなみにMさん、幸か不幸かw  生粋のフクダの後輩。

偶然にも小・中・高、そして大学まで同じだったりしまして、ってコトは間違いなく天才w ですから、絶対に合格するって思ってましたよ。

 

4月から臨床研修が始まり、歯科医師としての一歩を踏み出すMさん。

これからは 同じ歯科医師として、共に頑張りましょう。

まだまだオジサンも頑張りますよ。

images

2020. 2.25  学術講演会

2020年2月25日 火曜日

診療が終わってから、少々 残業もして、夜はお勉強会です。

東京医科歯科大 春日井教授のインプラント治療における長期予後に関する講演会。

IMG_8187 

教授は来月で御退官の予定で、今日は大変お忙しい中、ご講演頂きました。

 

さて、春日井教授には2、3年くらい前だったかな、卒後研修で丸1日お勉強させて頂きましたが、今日は、基礎的なお話に始まって、論文やデータ、ケースプレゼン、患者さんとのヒストリー、哲学に至るまで、幅広くお話して頂き、知識のアップデートが出来たかなって。

 

ちなみに、講演会終わりで後席もご一緒させて頂きまして、開業医には無いであろう 大学病院の色んなお話しが一番勉強になりましたw

開業医も大変だけど、大学病院は大学病院で大変ですなぁw

2020. 2.19  地域医療連携研修会

2020年2月19日 水曜日

本業が終わったあと、地域医療連携研修会へ。

地域の歯科医院における障害のある方への対応について、お勉強してきました。

IMG_8152 

学術的なお話や臨床でのちょっとした工夫、症例の他にも興味深いデータ、それ以外にも治療的な難しさではない難しい問題点などなど、内容的にかなりボリュームのある講演でありました。

 
 
ところで、この研修会にもう何年になるだろうか?
 
長いコト参加していますが、障害者歯科を知れば知るほど、学術的内容の難しさ以外の部分の難しさを学んでます。
 
ホント  奥が深いです。
 
 
ウチでも障害のある方が予防や治療で来院してますが、もう一工夫するともっと良くなるであろうところも知り得て、今回も実のある研修会でありました。
 

2020. 2. 9  ワンチーム

2020年2月9日 日曜日

お休みの日曜日の朝ですけど、歯科医師会のお仕事です。

 
今日は、2年に1度の三鷹市防災関係機関連携訓練。
 
IMG_8139
 
訓練会場である三鷹中央防災公園・元気創造プラザは、平時は保健事業の他、スポーツや生涯学習などの施設として、大規模災害時は防災拠点としての役割を担う施設です。
 
 
 
さて、毎年行われる市民も参加する総合防災訓練とは別に、行政をはじめ、警察、消防、ライフライン関係、建設関係、ウチら医療関係者などなどなど、大規模地震が起きた際に多数の協力関係団体が、流行で言うところの ワン チーム となって行う連携訓練。
 
フクダは、2年前 同様、医療従事者の災害対策本部で訓練しました。
 
IMG_8140
  
早朝に大地震が発生したとの設定で、災害対策本部の立ち上げから、市内の被害状況や受傷者の数やトリアージの把握、市内各救護所の医療従事者の人員配置、2次・3次救急への受け入れ体制などなど、 かなり細かな設定がされたうえに、刻々と状況が変化していく設定のなかで、他の協力機関とも連携しながら迅速に対応にあたる訓練。

ちなみに、他の会場でも、警察と身元確認の連携訓練やインフラの復旧訓練など、参加した協力機関が連携して、今年もかなり実践に近い形で行われました。

 

もちろん 大規模災害が起きてみないと分からないってのが正直なところではありますが、備えはホント重要だよね。

 

2020. 1.28  悪魔的寒さ

2020年1月28日 火曜日

数センチではありましたけど、三鷹でも みぞれ程度の雪が降りましたね。

積もらなくて 良かった良かった。

IMG_8122

藤原竜也なら「キンキンに冷えてやがるw」って言うほど、今日は寒い朝です。

 

さて、夜には土砂降りの雨になって、一段と寒さも厳しくなって、行くのがちょっとばかり面倒クサくなったけどw、お勉強に行って来ました。

今日のお勉強は、Er:YAGレーザーについてのお話。

IMG_8124 

基礎的な小難しい内容はさておき、臨床に於いて有用性の高いレーザー。

しかしながら、歯周治療における有効なツールの一つではあるけれど、歯周ポケットの治癒向上効果に明確なコンセンサスは得られていないのが現状。

 

臨床症例を多数 見せて頂いての感想は、レーザーを照射すれば効果テキメン!!って、当然そんなワケはナイんでね、臨床においてどのように応用するかが重要ナンじゃないかなって、偉そうにw 思ってます。

 

あと、レーザーの効果には期待するけど、レーザーって高価だよねw